『学ぶ』を変える!茗渓塾のTTC指導。

少人数制のきめ細かな、双方向・対話型授業

良い授業は、先生と生徒の共同作業によって生まれます。
茗渓塾は、1人ひとりの生徒と向き合い、対話しながら授業を進めていきます。
双方向のコミュニケーションにより、より深い理解が可能になります。
私たちは、新たな「気づき」や「成長へのヒント」に満ちた、「Tow way」方式と呼ばれる双方向対話型授業を45年間実践し続けています。

充実した演習 「わかる」を「できる」へ

授業で理解した学習内容をきちんと定着させるには、自分自身でじっくり考えながら問題を解くトレーニングが欠かせません。私たちは、家庭学習となる演習課題も積極的にサポートします。茗渓塾では、授業以外にも、無料で参加できる日曜学習ルームやオープン学習ルーム(自習室)など塾の管理のもと、自立した学習を行う環境が整備されています。
また中学受験生や高校生には、インテンシブ(特別演習講座)を準備。専門スタッフの指導のもと、効果的な演習と学習量を保証します。

合格へ導く習慣づくり 学習の進め方をコーチする
〜クラスリーダー(担任)による進路&学習指導〜

学力を伸ばすには、合格へ導く生活習慣の確立が重要です。茗渓塾では「塾生ノート」や「定期テスト対策シート」、「やるきづくりプログラム」などを通じて、生徒の自己管理や学習計画をサポートします。
また、定期的におこなう面談では、ご家庭と塾の間で問題意識を共有し、志望校合格に向けた具体策を提示します。そして茗渓塾のフォロー体制を日々の学習に取り入れ、効果的な学習サイクルを築きます。
⇒2017年度 茗渓塾ガイダンス(PDF版)